×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

接近放送:東山線

藤が丘方面行き(下り)ホームは女声、高畑方面行き(上り)ホームは男声の接近放送が流れます。
冒頭には、方面ごとに異なるメロディサイン(接近メロディ)が流れます。藤が丘方面行きは「ドリーム」、高畑方面行きは「イエローライン」という曲で、2007年3月19日より導入されました。これらのメロディは名古屋市在住で名古屋市立大学芸術工学部の水野みか子助教授が制作したもので、沿線の特徴をとらえて作曲されているそうです。
メロディが導入される前は、メロディの代わりに「ピンポン」というオーソドックスな二点チャイムが鳴っていました。このチャイムも、方面ごとに異なる音程のものが使い分けられていました。下の表にまとめてみます。

方面 アナウンス
の声
チャイム
(〜2007.3.18)
メロディサイン
(2007.3.19〜)
藤が丘方面(下り) 女声 低い「ピンポン」 「ドリーム」
高畑方面(上り)
(高畑駅2番線を含む)
男声 高い「ピンポン」 「イエローライン」

放送の内容は、どの駅もあまり大差はありません。ただし、対面式ホームの駅では、冒頭の「○番ホームに」が省略されています。また、東山公園駅だけは独特の注意放送が流れます。
なお、あまり聞く機会のない試運転電車や最終電車(岩塚行き・星ヶ丘行き)の接近放送も収録しました。

  藤が丘方面(女声) 高畑方面(男声)
藤が丘
Fujigaoka
1番ホーム

このホームは降車専用ホームです。
島式ホームではないので、接近放送はありません。

2番ホーム旧接近放送

「♪名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
地上駅なのでスピーカーの構造が異なっており、他の駅とは少し違って聞こえます。

2番ホーム旧接近放送(高畑行き最終)

「♪名古屋方面、高畑行き最終電車がまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
最終電車にはこのような案内が入ります。

2番ホーム旧接近放送(岩塚行き最終)

「♪名古屋方面、岩塚行き最終電車がまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
「岩塚行き」は1日に1本の最終電車だけです。最終電車にはこのような案内が入ります。音量がやや小さいです。

星ヶ丘
Hoshigaoka
1番ホーム旧接近放送

「♪1番ホームに、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
2005年12月〜2006年4月の間にスピーカーが更新されて、雑音が出なくなりました。放送の内容は変わっていません。

1番ホーム旧接近放送(スピーカー更新以前)

「♪1番ホームに、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

スピーカーが更新される前に録音したものです(2005年12月収録)。少々雑音が出ていました。

2番ホーム旧接近放送

「♪2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
2005年12月〜2006年4月の間にスピーカーが更新されて、雑音が出なくなりました。放送の内容は変わっていません。

2番ホーム旧接近放送(スピーカー更新以前)

「♪2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

スピーカーが更新される前に録音したものです(2005年12月収録)。少々雑音が出ていました。

東山公園
Higashiyama Koen
1番ホーム旧接近放送

「♪1番ホームに、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
こちらには2番線のような注意放送は入っていません。

2番ホーム旧接近放送

「♪2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。ホームと電車の間が開いているところがありますから、ご乗車のときは、ご注意ください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
ホームがゆるくカーブしており、また小さな子どもの利用が多いためか、他の駅では聞けない独特の注意放送が入っています。

本山
Motoyama
1番ホーム旧接近放送(試運転)

「♪試運転電車がまいります。この電車にはご乗車できませんから、ご注意ください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
滅多にない、試運転電車が接近するときの放送です。

 

池下
Ikeshita
1番ホーム旧接近放送

「♪東山公園方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

2番ホーム旧接近放送

「♪名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

1番ホーム接近放送

「♪(ドリーム)東山公園方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。

2番ホーム接近放送

「♪(イエローライン)名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。

今池
Imaike
1番ホーム旧接近放送

「♪1番ホームに、東山公園方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

2番ホーム旧接近放送

「♪2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

1番ホーム旧接近放送(試運転)

「♪1番ホームに、試運転電車がまいります。この電車にはご乗車できませんから、ご注意ください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
滅多にない、試運転電車が接近するときの放送です。

2番ホーム旧接近放送(試運転)

「♪2番ホームに、試運転電車がまいります。この電車にはご乗車できませんから、ご注意ください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
滅多にない、試運転電車が接近するときの放送です。


Sakae
1番ホーム旧接近放送

「♪1番ホームに、東山公園方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

2番ホーム旧接近放送

「♪2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
こちらもかなり大きい音量です。

1番ホーム接近放送

「♪(ドリーム)1番ホームに、東山公園方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。
栄駅のスピーカーは、これでもかというくらい音量が大きく設定してあります。もっとも普段は人が多すぎて、これだけ大きい音量でないと聞きとれません。

2番ホーム接近放送

「♪(イエローライン)2番ホームに、名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。
こちらもかなり大きい音量です。

伏見
Fushimi
1番ホーム旧接近放送

「♪栄方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

2番ホーム旧接近放送

「♪名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

1番ホーム接近放送

「♪(ドリーム)栄方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。

2番ホーム接近放送

「♪(イエローライン)名古屋方面、高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

現在の放送です。アナウンスの内容は変わっていません。

名古屋
Nagoya
1番ホーム旧接近放送

「♪栄方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
名古屋駅は対面式ホームではありませんが、1・2番ホームは千鳥式に配置されているので、冒頭の「1番ホームに」は省略されています。

2番ホーム旧接近放送

「♪高畑行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
こちらも同じ理由で、冒頭の「2番ホームに」は省略されています。

高畑
Takabata
1番ホーム旧接近放送

「♪1番ホームに、栄方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。

2番ホーム旧接近放送(藤が丘行き)

「♪2番ホームに、栄方面、藤が丘行きがまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
藤が丘方面行きでも、ここだけは男声になっています。

1番ホーム旧接近放送(星ヶ丘行き最終)

「♪1番ホームに、栄方面、星ヶ丘行き最終電車がまいります。白線の内側で、お待ちください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
「星ヶ丘行き」は1日に1本の最終電車だけです。最終電車にはこのような案内が入ります。

2番ホーム旧接近放送(当駅止)

「♪2番ホームに、電車がまいります。この電車は、車庫に入ります。ご乗車できませんから、ご注意ください。」

メロディサイン導入以前の放送です。
高畑到着後、回送として入庫する列車の接近放送です。


TOPページ>接近放送>東山線